既読ページの履歴

JSランゲージブログ

> TOP>> JSランゲージブログ>> 지하철 약냉방칸 (地下鉄の弱冷房車両)

弱冷房車

지하철 약냉방칸 (地下鉄の弱冷房車両)

지하철(地下鉄)は、ソウル旅行中の移動する手段として最も便利なものですが、夏場の薄い服装で冷房の効いた地下鉄に乗ると寒すぎて体が震えることがあります。

日本と同じく韓国の地下鉄にも、一般の車両より冷房温度が高く設定された약냉방칸(弱冷房車両)があり、該当車両には案内表示がされています。

事前に車両の位置を把握しておき、快適で便利な地下鉄を利用して旅を楽しみましょう。

会話表現や関連語彙も練習して覚えておきましょう。

会話表現

A:저는 더위타는 체질이라서 지하철 탈 때는 항상 냉방칸을 이용해요.
  私は暑がりなので地下鉄に乗るときはいつも冷房車両を利用します。

B:전 지하철안이 너무 추워서 닭살이 돋을때가 있어요.
  私は地下鉄の中が寒すぎて鳥肌が立つときがあります。

A:그럼, 약냉방칸에 타세요.
  では、弱冷房車両に乗ってください。

B:약냉방칸요?
  弱冷房車両ですか?

A:네, 일본하고 한국은 지하철 약냉방칸이 있잖아요.
  はい、日本と韓国は地下鉄の弱冷房車両があるじゃないですか。

B:그렇긴 한데, 일부러 약냉방칸 찾아서 타는게 좀 귀찮아요.
  それはそうだけど、わざわざ弱冷房車両を探すのが、ちょっと面倒くさいんです。

A:그럼, 전동차 내에서 양 끝방향은 피하면 좋아요
  では、地下鉄内で両端は避けるといいですよ。

B:같은 칸에서도 냉방온도가 틀려요?
  同じ車両の中で冷房温度が違うんですか。

A:네, 지하철 내에서 노약자석쪽인 양끝이 가장 냉방이 잘 된대요.
  はい、地下鉄内で優先席側の両端が最も冷房が効いてるそうです。

B:그렇군요, 참고할게요.
  そうなんですね。参考にしますね。

語彙解説

서울지하철 노선별 약냉방칸 위치ソウル地下鉄路線別の弱冷房車両の位置
1,3,4호선 :앞에서부터4,7번째 칸1,3,4号線 :前から4,7番目の車両
5,6,7호선 :4,5번째 칸(정중앙 두칸)5,6,7号線 :4,5番目の車両(中央の2両)
8호선 :3번째,4번째 칸(정중앙 두칸)8号線 :3,4両目の列車(中央の2両)
2호선 ,9호선, 인천1호선, 공항철도 ,신분당선:약냉방칸 없음.2号線、9号線、仁川1号線、空港鉄道、新盆唐線:弱冷房列車はない

*出典:韓国国土交通部2017年

音声ファイル

このページのTOPへ