既読ページの履歴

JSランゲージブログ

> TOP>> JSランゲージブログ>> 자외선(紫外線)

サングラス

자외선(紫外線)

真夏の日差しの強い時期が過ぎても、秋の紫外線から肌を守るための対策は必須とされています。実際、紫外線は肌や目のトラブルの原因にもなるため、普段から予防とケアは重要だと言われます。

紫外線は、直射日光を浴びない日陰や曇りの日でも、体や肌の上には降り注いでいるそうですが、外出時には日傘やサングラスなどの、UV加工されたアイテムをしっかり身につけて、UVケアをしたいものです。

さて、今回は紫外線対策をテーマにした会話表現と関連語彙をまとめました。同じ意味の言葉でも、日本語と韓国語は違う表現をする場合がありますので、注意して覚えてみましょう。

会話表現

A:9월인데도 낮에는 햇빛이 뜨겁네요.
  9月になっても昼の日差しは暑いですね。

B:가을날씨에도 자외선은 조심해야죠.
  秋の時期のも紫外線には気を付けないといけないですね。

A:직사광선만 아니라 그늘진 곳이나 날씨가 흐린날에도 자외선위험에 노출되어있대요.
   直射日光だけじゃなくて、日陰や雲の日でも紫外線の危険にさらされているそうです。

B:그래요. 자외선 차단제를 발라도 완전히 케어가 안된다고 그러잖아요.
  そうですよ。紫外線予防クリームを塗っていても完全にケアできないと言われますよね。

A:전 가능하면 외출시에는 꼭 선글라스를 착용해요.
  私はできればお出かけの際には、必ずサングラスをかけます。

B:전 선크림바르고 모자를 써요.
  私は日焼け止めクリームを塗って、帽子をかぶります。

A:자외선때문에 안질환이 생긴다니까 조심해야겠어요.
  紫外線を浴びて眼病になることもあるそうだから、気を付けないといけませんね。

B:저도 요즘 기미가 많이 생긴듯 해서 신경쓰고 있어요.
  私も最近、シミが増えたように見えて、気になっています。

A:햇빛에 타는 건 사계절 구분이 없다고 하니까 조심해야겠어요.
  日に焼けるのは季節には関係ないというので、気を付けましょう。

B:맞아요. 피부관리를 위해서라도 꾸준히 UV케어 해야겠어요.
  その通りですよ。肌を守るためでも地道にUVケアをしなくてはならないですね。

語彙解説

한국어日本語
자외선(UV) 紫外線
직사광선(直射光線) 直射日光
선크림을 바르다 日焼け止めクリームを塗る
선글라스를 끼다 /착용하다 サングラスをかける
모자를 쓰다 帽子をかぶる
양산을 쓰다 日傘をさす
기미 シミ
주근깨 そばかす
안질환이 생기다 眼病になる
피부암 皮膚がん

音声ファイル

このページのTOPへ